●第50回在京白堊回総会プレイベント●    

第2回「先輩を囲む会」開催案内


ゲスト:鈴木文彦さん(S40卒・元「オール讀物」編集長) ●日時:2017年10月21日(土)午後3時30分〜午後5時 ●会場新宿区・戸塚地域センター5F「会議室1」住所:東京都新宿区高田馬場2-18-1 ●電話:03-3209-8001(戸塚地域センター) ●アクセス:JR山手線・西武新宿線の高田馬場駅「早稲田口」から徒歩3分。地下鉄東西線高田馬場駅「2番出口」から徒歩3分 ●参加費:会場代として1人200円をいただきます。 ●懇親会:終了後、近隣にて開催します。

参加お申込:久保健一(eメール:kubo3070@gmail.com/電話:090-2447-8353)までご連絡ください。なお、消防法の規定で会場の定員は30人厳守となっています。定員に達した時点で申し込みを締め切らせていただきます。ぜひ、お早めに申し込みください。
鈴木さんは、日本の大衆文学界の「名編集者」です。大学卒業後、文藝春秋で文芸畑を中心に歩み、「オール讀物」「文學界」「別冊文藝春秋」の編集者を歴任。スポーツ総合雑誌「Number」編集長を経て、日本を代表する大衆小説誌「オール讀物」編集長を務めます(1996〜2000)。この間、井伏鱒二、松本清張、池波正太郎、藤沢周平などの作家を担当、山口洋子、伊集院静などの直木賞作家を育てました。
文藝春秋退社後は、八重洲ブックセンター顧問、野村胡堂あらえびす記念館、藤沢周平記念館の運営委員を歴任、本年より、岩手県人連合会会長に就任しました。文学は白堊校の歴史の一大主流と言ってよく、多くの同窓生が関心を寄せる分野のひとつでもあります。編集・出版の切り口からも興味深いお話が聞けることと思います。
 
 

↑トップページ